職員の声

和田 葉子

和田 葉子

管理職 施設長 入社10年目

祖母の介護をきっかけに飛び込んだこの業界。
入社してからは介護職、相談員、副施設長を経て、今は『小江戸の庭』の施設長をしております。

仕事をする上で心がけていることはずばり、ウケ狙いですね(笑)

この仕事は、職場の人間関係がとても大事なんです。
イライラしたり、悩み事を抱えたまま仕事をしたら、利用者の方や周りの職員にも迷惑が掛かります。
ですから、職場の雰囲気作りは特に力を入れているんです。

家では二人のお母さん、小江戸の庭では職員のお母さんですね。
毎日みんなを見ていれば、少しの変化にも気が付くんです。
おせっかいかもしれませんが、一人ひとりに合った接し方で、しっかりと向き合うようにしています。
小島 平也

小島 平也

生活相談員 入社6年目

介護の仕事をするきっかけは、自分の祖母の介護を通して、仕事としてやってみたいなと思ったことです。

そして今は、生活相談員として働いています。
ご家族と話すときや、様々なサポートの中で、ご家族の方から感謝の言葉を頂いたときは嬉しいですね。
また、利用者様の生活が豊かになったと感じる時には、僕も幸せな気持ちになります。
だから、とてもやりがいがある仕事だと思います。


一緒に働くスタッフはみんな明るくて、明るく笑顔が絶えない職場です。
オンとオフのメリハリはしっかりあるので、そういう点も魅力ですね。

これからもこの仕事をしたいと思っています。