職員の声

江寺 光義

江寺 光義

管理職 施設長 入社4年目

『自分らしくあるために』をモットーにしている当施設は
こういう施設では珍しく、タバコとお酒は禁止してないんですよ。
職員と利用者様の距離が近いのも特徴ですね。

ときわの家は協力的なスタッフばかりで、本当にありがたいなと思います。
異業種からの転職の方が約半数なのですが、今では立派な介護士さんです。
経験や資格も大事ですが、やはり『気持ち』が一番大事なんです。

利用者様の“ありがとう”が私たちにとっての一番のご褒美だと思いますね。
くさいですが、その言葉があるだけで私たちはまた頑張れるんです。
鈴木 淳一

鈴木 淳一

介護職員(常勤) サブリーダー 入社5年目

元々サラリーマンをしていたんです。
その時に、自分の両親の介護をしてあげられなくて、後悔というと少し変ですが、介護をやってみたいなと思い転職をしたんです。

辛いって思ったことはないですね。むしろ楽しいという気持ちが強すぎて(笑)。

利用者の方の話を聞いて、やっぱり笑顔が見れると嬉しいですよね。
もっともっと色々な方と接してみたいなって思います。
職場は、アットホームですし、お互いの意見を交換したり出来ますので、やりやすいですよ。

娘がいるので、休みはちゃんともらって、遊びに連れて行ったりすることが楽しみなんです。
村松 カツ

村松 カツ

事務 入社3年目

事務の仕事は、経理、勤怠管理などの労務的な仕事もまで多岐に渡ります。
ここは、大きな施設ではないので家庭的な雰囲気が魅力的ですね。
ひとフロアの入所者様の数も9名なので、こまやかなサービスを提供できるんです。
とは言え、スタッフの数が十分とは言えませんから、そこはチームワークで、みんなで補い合いながら、がんばっています。
何よりも、利用者さんの笑顔を見ることが一番うれしいので、みんなそんな思いで働いているんだと思います。

これからは、もっと地域に根差した施設づくりを目指していきたいですね。