奈良 正子

元々は介護という仕事とは無縁の『営業』の仕事をしていました。
娘が看護師をしていることが影響し、介護の業界への転職をしたんです。

この利根いこいの里では介護職を5年経験し、今は生活相談員として、ご利用者様のご家族の窓口やケアを中心に対応しています。
介護職の経験があるからこそ、ご利用者のお気持ちとご家族の気持ち、両者の目線を知ることが出来、今の生活相談員としての立場に活かせていると思いますね。
今は、毎日が本当に楽しいです!!
そして、ここまで続けられたのは、温かみのある大切な仲間たちがいたからこそ。

これからも、“常に初心に戻る”こころを大切に毎日を楽しみたいと思います。